スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脊髄反射で
『シェルノサージュ』“イオンのラストメッセージ”企画が始動。世界にひとつだけのCDがあなたの元に
http://dengekionline.com/elem/000/000/983/983587/

特設ページ
http://social.gust.co.jp/pc/event/ciel/lastmessage


…なんつーかね、「もうなりふり構ってねぇな」っていうね。
スポンサーサイト
詩魔…法?
歓声

久しぶりに笑えたバグ情報。
音声が出なくて非常に残念なんですが、イオンと会話してたら、この場面のイオンの声が、民衆達の声になってました。
ちなみにこの次の場面では、「カノイール様ぁ!」というカノンをたたえる声でした。
たぶんプログラム的に音声の呼び出しが間違ってる。
狙って同じ会話を出せないので再現性は不明です。

……。
いや、バグだなんて、そんな理由のはずはない!
詩魔法では、シェルノトロンなりのサポートで裏のコーラスを流してたりするはずなので、より高性能なはずのこの場所であれば、イオン以外の声を流すなど、わけないはずだ!
…まぁそんな詩魔法になんの効果があるのか知りませんが。


ところで、オフラインの発売のおかげだと思うんですが、最近シェルノ関係でこのブログに来られる方が多いんですが、ここに書いてるの、攻略でもなんでもないんですよ…。
期待して来られた方がいらっしゃったら、大変申し訳ない。
作業感
シェルノサージュのボーカルCD(皇帝編分)とサントラ2枚目が届いたので、思い出したようにゲーム本編を進め直してます。

というのも、今日シェルノオフラインが発売されたのが、シャールサーバーの閉鎖フラグに思えてならず。
ということは、仮にシャールサーバーを使えなくなったら、旧オンライン勢は未修復部分を修復することができなくなるわけで。
もろもろの条件は満たしてるので、私の場合かなり格安でオフラインを買い直すことはできるんですが、どうにも買う気にならないし。

さて、前に書いたとおり、いったんゲームをクリアすると、最終盤のデータに巻き戻るかたちになります。
ターミネイトパック分も未修復に戻るため、修復やり直しになります。
つか、時間が巻き戻るのはともかく、いったん全記憶の修復が完了してた場合は、再修復しないで済むようにしておいて欲しかった。
今さらhymp稼いでも仕方ないし、時間が掛かるだけで作業感がハンパない。
そんで、再修復が終わっても、クリアしちゃうとまたこの繰り返しになるから、直前のデータで止めておかざるを得ない、と。
なんかムチャクチャ不毛だわ。

そのうちシャールサーバーを閉鎖するとして、パッチか何かでこの辺をサポートしてくれるといいんですが。
…ぶっちゃけ期待してないけど。
真空管の中のセカイ
家庭崩壊(誤用)。

壁

やっぱりアレは伏線だったんだ…!!
※参考画像・壁ねりこ↓↓

壁ねりこ2

というわけで、シナリオ終わらせたどこかの段階で家が壊れ、壁がデータ状の何かで構成されていることが明らかになりました。
※壁が壊れたのはアーシェスの機体を作ったところだったか? 一気に進めてたので順序があやふやです。
ねりこさんが壁に埋まるのも、不思議なことではなかったんですね!
(古いバグを持ち出す嫌なユーザーの鑑)


さて、最終的に全シナリオを終了させ、真エンディングに到達しました。
証拠画像。

ラスト

これで安心してアルノサージュに繋がりますね。
でもこれ、真エンディングへの到達条件がわからないんだよね。
ターミネイトパック導入済み+アルノサージュ連携済み、でいいんだろうか。
私は両方とも条件満たしてたので、問題なくクリア出来ちゃったんだけど。

逆に言うと、本シナリオのみ、かつアルノサージュ無しだと、真エンディングは拝めないってことか?
なんでイオンがこんな生活してるのかってのは、分からず仕舞いか?
引き続き、ここだけは何事もなく平穏な世界を過ごすってことか?
…大人の事情ってのはまったく…。


以下ネタバレ。
新天地へ…
シェルノサージュ、「皇帝編最終幕」シナリオを終了させたので、今回のハイライト。

アルシエル

紆余曲折ありつつも、ようやくたどり着いた新しい星。
この星でラシェーラの民が幸せに暮らせますよう…。

ってまぁ、アルノサージュに続く時点で暮らせないんだけどね(ネタバレ)

なお、本シナリオが終了しただけなので、この先補足がある模様。
調合アイテムをコンプさせると話が進むようです。
前幕で調合サボってたから、なかなか進みません。

全体の感想は、欠番含めて修復完了させたらで。


あと、最終幕ということでマトモなスクショにしたんですが、皇帝編第3幕について書き損ねていたことを思い出しました。
ということで、はい。

異星語

日本語でおk。
…ていうか、ホント「面白いかどうか」を基準にするのをやめようよ、自分。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。