スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やるじゃん
魔女っ娘

うちのさぽ子が、ハロウィンを狙ったかのように魔女っ娘コスを調合しました。
今、サービス終了に追い立てられるように未調合のものを調合しまくってるんだけど、いいタイミングもあったもんだね。
ちなみに、さぽているコスチュームには帽子がないんだけど、ゲームに出てくる元デザインではかぶってるのでつけました。あった方がそれっぽいし。

…いやまあ、別にハロウィンを祝う環境にはないんだが。
スポンサーサイト
雑記
図書館でふと見つけた、『20世紀初頭 世界の軍服』という本を借りてきました。
…ていうか何に使うんだ、軍服描く予定なんてないぞ。

本日の購入物
『旅人の樹』今市子/集英社
シルクロード風ファンタジー『岸辺の唄』シリーズの新刊。
正直、巻が進むごとに話がわかりにくくなってる気がするんですが…。
まぁ雰囲気重視なので良しです、とりあえず。

『ドリフターズ 1、2』平野耕太/少年画報社
以前漫喫で読んで、主人公たちのバカ大暴走っぷりに惚れて、つい買ってしまいました。
とよピー(←豊久)大好きだーーー!!!!
勢いで『HELLSING』も欲しいんだけど、置く場所がないから買えません。


あとブルーレイ版『かってに改蔵 下』が届いたので見ました。
原作の中期~後期あたりですかね。
この巻、ノリが『絶望先生』のアニメと同じだったので、正直差別化して欲しかったなー、というか。パステル調の静止画カットとか。
中巻が一番落ち着いて見れたという感じだったか。

ちなみに原作が26冊(新書版)もあるのに、アニメが30分×6話分しかないので、読んだことない人は置いてけぼりなんでしょうが、読んだことない人間がコレのOVAを買う可能性は限りなく低いので、おそらくその辺は問題にならないでしょう。
個人的には、このままぽつぽつとOVAを出してくれると嬉しいなあ。
うん、さすがに地上波でやってくれとまでは言わない。


以下オマケのラクガキ。
雑記
前回の怖い姐ちゃんを描いたとき、pixiv用に同じ構図でアホ装備のを描こうと思って、実際線画まで終わらせてたんですが、狩りに勤しみ過ぎて塗り終わるまでに1週間かかりました…。
ちなみに、さっきpixivにアップしたら、速攻で新着から流れて消えました。
怖ぇ、マジ怖ぇ。やっぱ土曜の夜ハンパねぇよ。

amazonからのお届け物
『さよなら絶望先生 27(限定版)』久米田康治/講談社
発売日は17日だったんだけど、近所の本屋で買おうと思ったらCD付き限定版の発売を知り、翌日大きめの本屋に行ったけど在庫がなく、仕方ないからamazonで頼んだら、在庫ありなのに微妙に届くのが遅かったという。
CDはこれから聴きますが、詫び状はいいから早く4期をお願いします、シャフトさん。


以下オマケ。例によってこだわった部分が隠れたための救済処置。
ようやくMHP3
モンハン姐ちゃん

女キャラ:ユクモシリーズ&ユクモノ双剣
オトモ上:ズワロ装備一式
オトモ下:ウルク装備一式

モンスターハンターポータブル3のプレーヤー、私が使ってるのはこんな顔。
男キャラは二人目のキャラを作るほどやり込んでいないので、今のところ女キャラだけです。
今作、2Gと違ってオトモアイルーの装備も作れるようになったんだけど、これがまた可愛いんですわ。
性能まったく考えないで、見た目だけで装備作ってます。

ところで「前回の反動だぜぇ」などとほざきつつ、全開で愛想のない絵を描いたわけですが、描いてから自分で思いましたね、

…うん、怖ぇわ、この姐ちゃん。

もう少し意識的にキャッチーな絵を目指さなきゃいけない、と思いました。
雑記
昨日、久しぶりに遠出したら力尽きました…。

というわけで昨日の購入物
『キノの旅 15』時雨沢恵一/アスキー・メディアワークス
あ、ジャガイモとタマネギとソーセージの炒め物ひとつ(←あとがきネタ)

『QED 伊勢の曙光』高田崇史/講談社ノベルス
この巻でQED完結とのこと。
奈々ちゃん萌えの私としては残念で仕方がないが、楽しみ方がおかしいのは自覚している。

資料本
『世界装飾図』『世界装飾図2』オーギュスト・ラシネ/マール社
この前買った民族衣装の文庫のシリーズ。これで1冊300円は格安すぎると思うがどうだろう。
で、相変わらず問題は私がこれを活用するかなわけですが、すでに模様の本を3冊持っている私には見込みがない気がしてならない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。