スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記
図書館でふと見つけた、『20世紀初頭 世界の軍服』という本を借りてきました。
…ていうか何に使うんだ、軍服描く予定なんてないぞ。

本日の購入物
『旅人の樹』今市子/集英社
シルクロード風ファンタジー『岸辺の唄』シリーズの新刊。
正直、巻が進むごとに話がわかりにくくなってる気がするんですが…。
まぁ雰囲気重視なので良しです、とりあえず。

『ドリフターズ 1、2』平野耕太/少年画報社
以前漫喫で読んで、主人公たちのバカ大暴走っぷりに惚れて、つい買ってしまいました。
とよピー(←豊久)大好きだーーー!!!!
勢いで『HELLSING』も欲しいんだけど、置く場所がないから買えません。


あとブルーレイ版『かってに改蔵 下』が届いたので見ました。
原作の中期~後期あたりですかね。
この巻、ノリが『絶望先生』のアニメと同じだったので、正直差別化して欲しかったなー、というか。パステル調の静止画カットとか。
中巻が一番落ち着いて見れたという感じだったか。

ちなみに原作が26冊(新書版)もあるのに、アニメが30分×6話分しかないので、読んだことない人は置いてけぼりなんでしょうが、読んだことない人間がコレのOVAを買う可能性は限りなく低いので、おそらくその辺は問題にならないでしょう。
個人的には、このままぽつぽつとOVAを出してくれると嬉しいなあ。
うん、さすがに地上波でやってくれとまでは言わない。


以下オマケのラクガキ。
>>続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。