スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【悲報】パッチが来ない
アサクリ「レディリバティ」、二日ほど前からゲームが始められない状況に陥ってましてね…。
正確に言うと、
通常:企業ロゴ→スタート画面→プレイモード選択→シンクロ待機→ゲーム開始
のところが、シンクロ待機から企業ロゴの時点に戻ってしまって以下無限ループ、って状態になってましてね…。

で、今週中にパッチが来るという前情報があったので、期待しつつ2chのスレを覗きに行ったら、パッチ来月中旬に延期だってね…。
別に最初からやり直すのは構わないんだけど、パッチ当てないまま始めても、どう考えても再発フラグだしさ…。
今シークエンス7まで行ってるのが、次はシークエンス3とかで無限ループ入ったら泣くしかないしさ…。
ていうかさ、進行不可バグを発売(発売日は11/15)からひと月放置ってどうなの…。
これを思えば、発売当初バグまみれだった「シェルノサージュ」、スタッフ身を削ってバグ潰ししてたんだと思うよ…。発売直後にパッチ出たし…。

もうね…、ぶつくさ言いながらもそこそこ楽しんでたから、失望もひとしおだよ…。
せめて放置してるブラザーフッドでもやろうと思うよ…。
リベレーションも3も待ってるからね…。
スポンサーサイト
研磨剤フォーエバー
あるいは「果てしなく続く研磨剤の日々」。

「シェルノサージュ」、ようやくシナリオ内の調合物品をコンプリートしました。
一言でいうと「研磨剤ループ」な一カ月でした。
何を言ってるかというと、今回のシナリオで追加された調合物品が、ひたすら「研磨剤」を作り続けなければならない、という鬼畜レシピでして。

というか、何を作るにも「TzW増幅用三極管(調合所要時間:約1時間半)」というアイテムが必要で、コレを作るのに「二極式整流真空管(約45分)」と「研磨剤(約5分)」が必要で、「二極式整流真空管(約45分)」を作るのにこれまた「研磨剤」が必要でって具合で。
システム改修は予定されてるらしいんだけど、現時点でアイテムを複数まとめて作るということができないので、時計見ながら

「研磨剤」依頼→「二極式整流真空管」依頼→「研磨剤」依頼→「TzW増幅用三極管」依頼

のループをこなしたのち、ようやく目的のアイテムを作れるようになる、という。
ちなみにアイテムによっては、「TzW増幅用三極管」に加えて、別途「TzW増幅用三極管」を使用した別のアイテムが必要、という容赦のなさ。しかもそんなのが複数。

もちろん、食事するわ寝るわ材料採りに行くわ、の合間にこれをやるわけですよ。
私も相当マメにやってたつもりですが、それでもコンプリートするのにひと月かかったわけで。
前身(?)の「さぽている」もそうだったけど、つくづく気の長くなるゲームです。

さて、それじゃ明日から次回シナリオのための作り溜め(研磨剤、二極式整流真空管、メディアケーブル、布地2種、あたりか?)とデート用アイテム作成の日々に移るか…。


以下、いつもどおりどうでもいいラクガキ。
要酔い止め
なんのかんの言いながら、『アサシンクリード3 レディリバティ』に手を出してます。
が、小さい画面で三次元機動されると本気で酔います。
アナログパッドの感度が微妙なのも酔いに拍車を掛けてる感がある。
本編(といってもアサクリ2)も慣れるまではけっこう酔ってたけど、TV画面なだけまだマシだった模様。

現在シークエンス3なので、まだまだ序盤だと思われます。
そしてようやく交易に手を出せるようになったものの、金がありません。
装備強化出来ないので、ヘタクソな私は毒矢に頼らざるをえません。なんというチキン。
このあともうちょっと割り良く金稼げる方法は増えるのだろうか。
あと、wikipediaによると、本編アサクリ3の主人公が出てくるらしいです。
これは私に3を買え・ついでにリベレーションも買え、と言っているということか。そうか。そうだな。

ところで、ゲーム起動時の会社ロゴとあわせて「アニムス」とか「アブスターゴ」とか普通に出てくるけど、これシリーズ初見の人は「アブスターゴ社が開発した、DNAの記憶を遡る<アニムス>という機構によって、過去の人物にシンクロしている」ってこと分かるのか?
ゲーム内で何の説明もないままアヴリーン(主人公)としてプレイしてるし、いきなり「市民E」とかよくわからん存在が出てきたりするけど。
本編既プレイの人か、興味がある人しかこのゲーム買わないだろうから、これでいいのか?
確かにストーリーとはそれほど関係のない設定といえば関係ないが。


以下オマケ。ラクガキアヴリーン。
正月小物
正月小物

ちょっと必要に迫られて、正月用の小物を作ってました。
奥から、鶴亀扇(和紙)、蛇(和紙)、鶴亀箸置(水引)です。
いつもは、安物折り紙(300枚入り250円)&業務用ワイヤー(15m・緑の被膜なので茎に使える)を近所のホームセンターで買い込んで使い回しているので、何が大変って材料を仕入れるのが大変でした。
加工前の水引なんて、その辺じゃ売ってないっつの。


--------
記事をぶった切って2013年12月追記:
1年経って、さすがにキレ芸だけというのも申し訳なくなってきたので、某所用に作った奥の扇を簡略化したものの折り図を置いておきます。

<サムネクリックで拡大>
扇1 扇2 扇3 扇4
※注1:難易度は、「折り鶴が折れる人が頑張れば折れる」というくらいです。
※注2:折り図は極力親切に作ったつもりですが、しょせん素人の作成です。そしてアフターケアはありません。
※注3:テキトーにjpeg化してるので、見にくかったらごめんなさい。
以上追記でした。
--------


以下どうしようもない愚痴。
蛇と扇のことなんだが、これ折り図が理解させる気がないとしか思えないレベルで凄まじく解りづらく、延々と悪態吐きながら折る羽目になりまして。

具体的には、
「なんだコレ、こんなんでわかるわけねぇだろ、このクソが」
「あぁ? 解らん図なんざ意味ねぇだろ、意味ねぇもん載せてんじゃねぇよ、この役立たず
「何考えてるの? 馬鹿なの? 死ぬの? ていうか死ね
「担当者は死んで詫びろ、地獄に堕ちろ、地獄の底で土下座しろ。それでも赦す気はないが」
「貴様なぞ死すら生ぬるいが、この際大サービスだ! この俺が直々にエターナルフォースブリザード(一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。)で引導を渡してくれるわ!! ふははははははは!!!!!」


…まぁさすがに最後のほうは作ってますが、ノリと勢いは実際こんな感じで。
私にとって、折り紙の長所は「折ってる間は無心になれる」ところなんですが、なんでこんな殺伐としてなきゃならないんだか。
いつも花を折るのに使ってる本は、かなりややこしい作品でもほとんど困ったことがないので、どれだけ親切に書かれてるかを痛感しました。
今回の本、二度と出番がないことを切実に祈る。
絶賛積みゲー増量中
届いた!
積みゲー予備軍

PSP「サモンナイト4」とvita「アサシンクリード3 レディリバティ」が届きました!
が、サモナイ、1すら終わってません!
アサクリ、ブラザーフッド(「2」三部作の2作目)途中です!
つまり、手を付ける見込みすらありません!

…胸張ってる場合じゃないですね。
これでも、「大神」(PS3)と、「アサクリ」リベレーション・3(PS3)と、「モンハン3G」&拡張パッド(3DS)を買うのは我慢したんですけどね。
金ないうえに即座に積みゲー確定だから。

なお、「レディリバティ」の後ろのは初回版特典で付いてきたvita用ポーチです。
ロゴかっこよくていいね、コレ。アサシン教団、テンプル騎士団、アニムス、UBIソフトのマークでいいのかな。
基本的にvitaを持ち歩くことがないので、活躍の場はなさそうですが。


で、新しくゲームが届いた私が現在何をやってるかというと、今さらモンハンP3(PSP)を引っ張り出してたりしてます。
3Gを買うのはやめたものの、なんか久しぶりにやりたくなって手を出したら抜け出せなくなってしまい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。