スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
要酔い止め
なんのかんの言いながら、『アサシンクリード3 レディリバティ』に手を出してます。
が、小さい画面で三次元機動されると本気で酔います。
アナログパッドの感度が微妙なのも酔いに拍車を掛けてる感がある。
本編(といってもアサクリ2)も慣れるまではけっこう酔ってたけど、TV画面なだけまだマシだった模様。

現在シークエンス3なので、まだまだ序盤だと思われます。
そしてようやく交易に手を出せるようになったものの、金がありません。
装備強化出来ないので、ヘタクソな私は毒矢に頼らざるをえません。なんというチキン。
このあともうちょっと割り良く金稼げる方法は増えるのだろうか。
あと、wikipediaによると、本編アサクリ3の主人公が出てくるらしいです。
これは私に3を買え・ついでにリベレーションも買え、と言っているということか。そうか。そうだな。

ところで、ゲーム起動時の会社ロゴとあわせて「アニムス」とか「アブスターゴ」とか普通に出てくるけど、これシリーズ初見の人は「アブスターゴ社が開発した、DNAの記憶を遡る<アニムス>という機構によって、過去の人物にシンクロしている」ってこと分かるのか?
ゲーム内で何の説明もないままアヴリーン(主人公)としてプレイしてるし、いきなり「市民E」とかよくわからん存在が出てきたりするけど。
本編既プレイの人か、興味がある人しかこのゲーム買わないだろうから、これでいいのか?
確かにストーリーとはそれほど関係のない設定といえば関係ないが。


以下オマケ。ラクガキアヴリーン。
>>続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。