スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何が何やら
契絆フォント

色んな意味で何が何やら。
というわけで、解読ついでにフォント作ってました。アホだ。

シェルノサージュで使われている言語は「契絆想界詩」(ケイハンソウカイシ、でいいのか?)という言語らしいんですが、特徴として、
1:アルファベットの1音に1記号(≒発音記号)が相当
2:それぞれが部首になって、1~複数で1文字を形成
3:1文字で1つの意味を表す
4:文字内で使われている記号すべてが発音される
5:部首の配置による発音順は固定

と、私が読み取れたのはこの程度。
おそらく、「へん」やら「つくり」やら「かんむり」やらの部首の配置にも法則があるんでしょうが、そこまでは不明です。
文章の解読はまだ手を付けてないし。さすがに疲れた。

で、画像は、持ってる範囲の資料を切り出したりいじったりして作ったフォント(a~z+1~0)です。
この文字、配置場所によってかなり変形するので、形が歪んでるとか、そもそも根本的に字を取り違ってるとかある気がしますが、その辺は自己満足で作っているので勘弁。
あと、下はハンドルネームを書いてみたもの。
「ina-mi natu-ki」と書いてあるつもりなんですが、上に書いたように部首の配置の法則は分かってないので適当です。

なお、アルトネリコのヒュムノスのように、そのうち公式からフォント配布があると思います。
だからまぁ、なにもちまちまと自分で作る必要ないんだけどねー、まず間違ってるしねー、でもまぁ、自己満足だしねー。
スポンサーサイト
待望の普段着!
こんぽた(大)

下(前記事)でキレてるのは置いといて、先月末にDLCセットの「アンバサダーパック」とボーカルCD・サントラが続々届いてました。
例のノルマをこなしてたら余裕がなかった(主に精神的余裕が)おかげで、いじるのが今になってますが。
ちなみに、送料ケチってまとめて買ったら、CDより前に発売だったはずの「アンバサダー」が届くのが遅くなった、という情けない事態もあったり。
そうだね、注意書きはちゃんと読むべきだよね!

で、今回衣装が3セットあるんですが、待望の普段着が来たのでさっそく作りました。
全身はコレ↓
こんぽた(全)
わぁ、普段着。
…うん、日常を眺めるゲームなのに、普段着が貴重ってすごいゲームだよ…。

なお、CDはまだあまり聞けてません。
ボーカルCD、フルバージョンだし歌詞あるしで、言語解読が楽しそうだね! 歌詞カード眺めてたら目が痛くなったけど。
そして、サントラの方は「クルトヒュムネス」のプレサントラとどれだけ違うのか気になります(笑)


そういや、ユーザーとの交流ツール「7次元通信」が動画形式からwebページ形式に変わりました。
「トウコウスフィア」的なキャラ崩壊が懸念されますが、ディレクター直々に「キャラを崩壊させる場所ではない」と釘を刺されているので、安心かつそこはかとない落胆があります。ちっ。
今のところイラストコーナーはないけど、出来たらまたトウコウ(微妙な滑りネタ専門)に復帰するかねぇ。
フィラメントスター開封!
フィラメントスター

ホレ、買ったぞ!これで文句ねぇんだろ!?

ガストだかコーエーテクモだか星海社だか

知んねぇけど!!



ふう、すっきりした。
正直、この一言を叫ぶためだけにこれを買った部分すらある。

さて、初っ端からキレてるのにはわけがあります。
この「フィラメントスター」、モノはいいんだけど、どうもお行儀が悪い売り方をした気がしてならないのです。

1.「シェルノサージュ」で無料のエクストラシナリオが配信されるよ!
2.ストーリーは、今までデータしか送れなかった『こっちの世界』に現物を送れることになったから、イオンと一緒に話を進めて絵本を作ろう!というもの。
3.頑張って絵本完成! でもあなたの手元に届くにはチケットが必要なの…。(←ん?)
4.コミケで発売、3,000円也(←え、売るの!?)

もうね、「基本無料!(課金でがっぽり儲けるよ!)」のどこぞのソーシャルゲームを彷彿とさせるわけですよ。
しっかり踊らされる自分も自分なんですが。

で、これでちょっと危惧してることがありまして。
シェルノはもともと「色々な媒体で展開していく」ってのがあったんで、「うわ、こう来ちゃったか~」程度だったんですが、不安は前作「アルトネリコ」の方で。
シリーズ完結して何年も経つのに、この前「クルトヒュムネス」が発売されて、トウコウスフィアも盛り上がって、「アルトネリコ」がまだ金になると考えた関係者がソーシャルゲームに手を出すんじゃなかろうかとね…。

「アルトネリコをモバイルで! 全キャラ登場、今度は詩魔法バトルだ!!」

みたいなノリで、ガチャ回したら強い詩魔法が出るみたいなさぁ…。
さすがにいくら私でも、そこまでお行儀の悪い商売に付き合う気はないけども。

アルトネに動きがあるとして、vitaにリメイクくらいでとどめて置いて欲しいものです。
雑記
ヨシタカ

月4枚のノルマから、ようやく解放された記念にラクガキ。
先日、めでたく最終巻が発売された「足洗邸の住人たち。」の義鷹。
ぶっちゃけ全然似てないですがごめんなさい。

ところで、全巻買ってて、いろは双紙とかも持ってて、しかもムチャクチャ好きなんですが、私、このシリーズの魅力が未だに分からんのです。
流行りの絵柄ってわけじゃないし、伏線分かりづらいし、話ときどき説教臭いし、キャラのノリがようわからんことあるし。
それなのに、そこらの小綺麗な絵で小綺麗にまとめたマンガよりよっぽど面白いと思ってます。
なんなんだろうね。
恋か、恋なのか。

ちなみに一番好きなのは、上に描いてる義鷹。
女キャラだと脇役だけど美奈歩。幼馴染は良いものだ。
あと、パーカー姿のマサライに強い萌えを感じるんだけど、アレは結局どっちなんだ、性別不明か。


以下私信。
>千代吉様
イヤイヤ、絵がアレゆうたら、タイトルはコレしかあれへんやろ~?(なぜに関西弁)
ちなみに描いたときのファイル名もアレです。
保存場所が分からなくなったら「ファイルの検索」→「BBA」で検索☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。