スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本メモ:『ガンパレード・マーチ アナザー・プリンセス』
『ガンパレード・マーチ アナザー・プリンセス 1~4』長田馨/アスキー・メディアワークス

マンガの方。
小説版が出るからってことで、せっかくだからまとめ買いして来ました。
5121のメンツの毒気のなさに笑いが出ます。
そうだよなー、外から見ればフツーに超優秀な集団なんだよなー、中身は変態のすくつ(なぜか変換できない)なんだけどなー(笑)

とりあえず定型文。
舞かわいいよ舞。
あと神楽もかわいいです。


『ガンパレード・マーチ アナザー・プリンセス』芝村裕吏/アスキー・メディアワークス

小説の方。
どこかの広告に「この物語は小説で完結する」と仰々しく書かれていたので、ほぼ後日譚かと思ったら、ほぼマンガの原作部分だったというね…。
後日譚10ページもないですよ?
いや、マンガ面白かったし描き込み丁寧だし、よかったんだけどね?

マンガの方を先に読んで、マンガは秋草×神楽な感じだったんですが、小説はかなり小山とラブラブしてました。
読んだ感想が、
「なんつーボーイ・ミーツ・ガール、そしてどんだけラブコメなんだ」
でした。いやもう、読んでるこっちが恥ずかしくなったわ。

あと、宮石はともかく大木って誰だ?(マンガには若宮しか出てこない)と思ってたら、大木妹人か! 「我らの主人公」の!!
これ、分かる人どれだけいるんだよ!!
…と思ったんですが、いくらでもいるんだろうなぁ…、濃いファン多いだろうしなぁ…。


そんなこんなで、こっちは「榊ガンパレ」と違って原作(「史実」という言い方でいいのか)に基づいているので、なんかいろいろ気になって、昨日延々と「Aの魔法陣」リプレイとか「Return to Gunparade」とかを引っ張り出してました。
このゲーム、設定を漁ろうと思うととんでもない量になるので、正直勘弁してほしいのですが。
本気で調べ始めると「世界の謎掲示板」のログとか「ウェブリブログ」とか全部見るハメになるからねぇ…。
いや、見るのは私の勝手なんだけどさ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。