スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記
5日遅れの新年おめでとうございます。
今年は「ハーモニーオブディスペアー」で年越ししておりました。
安定のオフラインぼっちプレイで。
まぁ、なんだかよくわからんあいだに年が越えてた去年とか、「さぽている」のデータのダウンロードをひたすら試みてた一昨年とかに比べれば、充実した年越しだったのではないかと(※個人の感想です)。


さて、去年に引き続き、今年の抱負もコレで行こうと思います。

一.積みゲーを増やさない。
一.買ったゲームは1回は手を付ける。
一.ゲームは いちにち にじかん まで。

しばらくは今ある中から、悪魔城悪魔城と騒いでると思うので、当面の増える予定は「アルノサージュ」と、「アサクリ3」のスペシャルエディションが出たら、くらいで済むと思う。
…多分。
あとは頑張って積みゲーを崩す方向で。


オマケで「ハーモニーオブディスペアー」の女キャラでもラクガキしたかったんだけど、現在本気で時間がなかったりします。
そのわりにぐだぐだしてるんでアレですが。
ヒマになったら…っていつヒマになるんだかなぁ。
スポンサーサイト
本メモ:『テガミバチ 17』他
『テガミバチ 17』浅田弘幸/集英社(ジャンプ・コミックス)

前巻でラグの出生が明かされて、今巻で「ヒカリ」の正体が明かされて、そろそろ終盤に向けて盛り上がってきた感じでしょうか。
それにしても元館長、黒幕ヅラが似合うったらもう。

しかしこういう、チビッコが頑張ってるうしろで大人がちゃんとサポートしてる話っていいですね。
ガラードのおっさんなんて、最初完全に悪役だったのに、今や「厳しくも温かく見守る頼もしいオジサン」ポジションを獲得してるし。


『夏目友人帳 17』緑川ゆき/白泉社(花とゆめコミックス)

私の中で「妖怪モノと銘打ったファンタジー」とカテゴライズされているこのシリーズ。
いや…だってもはや妖怪モノじゃないだろ…このシリーズ…。

それはともかく、ひとつ目の話の香さん(ヒロイン?)のパワフルさが好きです。
実際にいたら「なんだこの自分勝手が!」ってところなんだが、なんか勢いに負ける。
あと「うさんくさい大人」の代表、名取と的場の過去話。
名取はともかく、高校1年であのうさんくささはどうかと思うぞ、的場。

ていうか、今回1回も「友人帳」の出番がなかったんだけどそれは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。