スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たとえこれが夢ならば
いや、本気でそう思いましたですよ、今朝起きたとき。

何かというと、昨日の夜シェルノで皇帝編第三幕のログを見ていたら、エラー吐いた挙句にセーブデータが吹っ飛んだ模様。

前幕のトロフィーがなぜか取れてなかったので、試しにログ見たらこれですよ。
昨日は疲れてたので復旧諦めて寝たんですが。

恒例行事として、新データを落とす前にはバックアップを取っていたので、なんとか最初からではなく、皇帝編第三幕終了時からの復帰なんですけどね…。
昨日、最終幕の全シナリオ、終わったところなのよね…。
また1から修復始めるのか…。

で、レストアしてから、新シナリオをダウンロードする前に、第三幕のログを見たら問題なく進めたので、シナリオ順序の不整合によるエラーなんだろうと分析するわけですが、分析したところでセーブデータが戻ってくるわけじゃないっていうね。

とりあえず現在、今回アップデートのデータをひたすらダウンロードし直しているところです。
これがまた多いんだ、今回。

そしてついでに、前回のバックアップ後に入れた「悪魔城年代記」も落とし直すハメになりました。
このゲームは、ホントにもう最後の最後まで…。
本メモ:『その「つぶやき」は犯罪です』
『その「つぶやき」は犯罪です 知らないとマズいネットの法律知識』鳥飼重和監修/新潮社(新潮新書)

タイトルが気になって、図書館で借りてきた。

ネットで起こりがちな法律違反を、架空の事例を挙げて、全般的に紹介してます。
ちなみに「架空の事例」といっても、ここ2~3年のネット見てれば、「あ~アレねぇ」と分かります。
あと、「つぶやき」と題されてますが、twitterに限らず、掲示板の書き込み、ブログ、違法DLなども含みます。
漠然と「ダメだろこれ」と思ってることが、具体的にどんな罪に当たるのか、対処はどうすればいいか書いてあって興味深いです。

ところで、基本的に私は「炎上を眺めている側」なんで、余計なことはしてない(はず)なんですが、ひとつだけ自覚してることがありまして。

はい、このブログ、著作権法に引っかかってる部分があります…。
直近で、画集の写真を載せてるのがそれ。
他、買ったものを撮って載せてるのも微妙なんじゃないかなぁ。
ゲームのスクリーンショットは、機種がスクショに対応している以上、制作側もある程度認めてると判断していいと思うんですけどね。
鞭を素振りする不審者が現れる事案が発生
赤毛シモン

というわけで、落としておきました、「悪魔城年代記」。
やりこむ暇と腕がないので、1面やっただけですが。
ええ、2面の道中でコウモリに地味に体力削られたあげく、溺れ死にしましたよ。

というか、水に落ちた時(即死)の落っこち具合がシュールです。
ストーン!って落ちてくの。
「鋼鉄の肉体(比喩ではない)」か。比重がもはや人体じゃないぞ。
坊っちゃん(アルカード)ですら、シュノーケル付けただけで泳げるようになるってのに。

ちなみに1面だけならXクロニクルより全然楽でした。
これと比べると、Xクロ、道中の敵配置がムチャクチャえげつなかった。
2面以降は知りません。時計塔とかは動画見る限り、かなりえげつない感じだけど。


それはともかく、しずもんリスペクトの元ネタが溜まってきたので描きたいんだけど、腰据えて遊んでる余裕(主に精神的)がなくてなぁ。
いや、腰据えないで遊んでるのはしょっちゅうなんだけど。
本メモ:『「十二国記」画集 久遠の庭』
画集

ど ど ん (効果音)

『「十二国記」画集 久遠の庭』山田章博/新潮社

講談社時代の挿画を中心にまとめたもの。

もはや多くを語るまでもなく。
十二国記でこの方の絵にハマった私としては、この画集はホントに待ちかねていたもので。
絵見たさに買ったカレンダー、未だに持ってるもん。5年分。

今後出る新潮文庫版の「青陽の曲」も楽しみにしております。
新潮文庫版、買ってないもんで…。


そして改めて見ると、セーラー服陽子のフトモモ露出にちょっと笑う。
制服絵は基本的にボロボロになってるんだけど、妙なフトモモ強調感(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。