スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて。
黙示

twitterでも呟いてたとおり、任天堂64用ソフトの「黙示録」「黙示録外伝」を注文してしまい、手元に届いたわけだが。
そしてtwitterでも呟いていたとおり、ウチには任天堂64がないわけだが。
ついでに、仮にハードがあったところで、コンシューマーゲームを腰据えてやるヒマは、現状ないわけだが。

…見切り発車にもほどがある。

いや、中古8,500円の「暁月」を筆頭に、中古のくせにプレミア付いたその他シリーズを見てきた身としては、新品で「黙示録」3,000円、「黙示録外伝」1,500円、なんてのは「何コレ安ッ!!」という部類でして…。
はい、この時点で、"ハードを買うのに金が掛かる"という事実を、故意に頭から追い出しておりました…。
ハード買うのいくら掛かるかなぁ。
今amazonみたところ、中古ならそれほど高くないっぽいけど。

ちなみにこの二つ、「難しい」と評判です。
「キャッスルヴァニア」「闇の呪印」で簡単に死ねる私が出来るとはとうてい思えないんですが、まぁそれはそれで。


せっかくだから、キャリー(黙示録主人公のひとり)のラクガキでもしたかったんですが、本気で余裕がないのでまた今度。
スポンサーサイト
真空管の中のセカイ
家庭崩壊(誤用)。

壁

やっぱりアレは伏線だったんだ…!!
※参考画像・壁ねりこ↓↓

壁ねりこ2

というわけで、シナリオ終わらせたどこかの段階で家が壊れ、壁がデータ状の何かで構成されていることが明らかになりました。
※壁が壊れたのはアーシェスの機体を作ったところだったか? 一気に進めてたので順序があやふやです。
ねりこさんが壁に埋まるのも、不思議なことではなかったんですね!
(古いバグを持ち出す嫌なユーザーの鑑)


さて、最終的に全シナリオを終了させ、真エンディングに到達しました。
証拠画像。

ラスト

これで安心してアルノサージュに繋がりますね。
でもこれ、真エンディングへの到達条件がわからないんだよね。
ターミネイトパック導入済み+アルノサージュ連携済み、でいいんだろうか。
私は両方とも条件満たしてたので、問題なくクリア出来ちゃったんだけど。

逆に言うと、本シナリオのみ、かつアルノサージュ無しだと、真エンディングは拝めないってことか?
なんでイオンがこんな生活してるのかってのは、分からず仕舞いか?
引き続き、ここだけは何事もなく平穏な世界を過ごすってことか?
…大人の事情ってのはまったく…。


以下ネタバレ。
雑記
バカ1

私はバカなのだろうか?(疑問)

どう考えてもバカだろう(断言)

ドラッグストアに行って、リポD(オリジナルのヤツ)買おうと思ったら、促販に「進撃の巨人」キャラのコースターが付いていた。
ちょっと前に買ったときにエレンのが付いてたので、せっかくだから今日はリヴァイ付きを買ってみた。
そうすると、ミカサ好きの私としては、ミカサコースターが付いている「fine」を買わざるを得ず、全4種のということで、のこりのクリスタとサシャのが付いてる「feel」も買うことになり。

…うん、ぐうの音も出ないほどのバカだ。
ちなみに普段はオリジナルのリポDしか買いません。
どうでもいいけど、これ見るとリヴァイは本来「リポDスーパー」に付いてるみたいだね。
置いてあったかどうか覚えてないが、普通のリポDに付けてあった。


ところで、仕事先の人に進撃貸したら、コンビニで売ってたらしい進撃グッズ付きのお菓子をお礼にくれまして。
うちにいま、ハンネスさんの缶バッチと、エルヴィン団長の顔芸ケースと、アルミンのプロジェクターライトがあります。
アルミンのライト、こんなの↓

バカ2

わりと扱いに困るよね、こういうの。

ちなみに私は、マンガを貸すときに大抵どうでもいい(その割にムダに力の入った)ラクガキを添付することが多く、おそらく向こうのほうが、よっぽど扱いに困っていると思われます。
新天地へ…
シェルノサージュ、「皇帝編最終幕」シナリオを終了させたので、今回のハイライト。

アルシエル

紆余曲折ありつつも、ようやくたどり着いた新しい星。
この星でラシェーラの民が幸せに暮らせますよう…。

ってまぁ、アルノサージュに続く時点で暮らせないんだけどね(ネタバレ)

なお、本シナリオが終了しただけなので、この先補足がある模様。
調合アイテムをコンプさせると話が進むようです。
前幕で調合サボってたから、なかなか進みません。

全体の感想は、欠番含めて修復完了させたらで。


あと、最終幕ということでマトモなスクショにしたんですが、皇帝編第3幕について書き損ねていたことを思い出しました。
ということで、はい。

異星語

日本語でおk。
…ていうか、ホント「面白いかどうか」を基準にするのをやめようよ、自分。
本メモ:『デュラララ!! 外伝!?』他
『デュラララ!! 外伝!?』成田良悟/KADOKAWA(電撃文庫)

あちこちに発表されていた(らしい)短編をまとめたもの。
日常系が多くて、非常にほのぼのしました。
ええ、美香がモップ振り回してようが、セルティが白バイに追いかけられてようが。
あ、「眼鏡男子・ザ・ダブルショットガン」について、いま少し詳しくお願いいたします。

それにしても、セルティ、ニコニコの文化にお詳しくていらっしゃる…。


『進撃の巨人 14』諌山創/講談社(少年マガジンKC)

さて、ますますややこしくなってまいりましたが。
前の巻を見直そうにも、今全部人に貸してるので読み直せません。
でも、ハンジさんの

「何言ってんの? 調査兵団は未だ負けたことしかないんだよ?」

は、いいセリフだと思う。

あとギャルミカサかわいい。
私の場合、ミカサならなんでもかわいいと言う気がするが。


『テガミバチ 18』浅田弘幸/集英社(ジャンプ・コミックス)

なんか最近、滅びかけてる世界の話ばっかり読んだりプレイしたりしてる気がするんだが、気のせいだろうか。

それはともかく、展開が早くなってきた…と思ったら、こんなところで終わらすか。
あと半年以上生殺しか。
ラグどうなった。シルベットどうなった。

…まぁ、サンダーランドJr.はどんな状況下でも、鳥の死骸を焼いていることだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。