スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本メモ:『進撃の巨人 15』他
久しぶりすぎてなんか抜けてる気がする。

『進撃の巨人 15』諌山創/講談社(少年マガジンKC)

ファンタジーでも、真面目に設定するほどに、人間世界の方がキナ臭くなってくるといういい例だと思う。
まぁそれは置いといて。
エレンの親父がずいぶんと怪しいことになってますが、さて。

ウソ予告。
特にお互いの健闘をたたえ合い、強い友情で結ばれるとかいう結末でもなく、ただひたすらに特に意味のないやりとりを繰り広げ続けていただきたい。
少なくとも私は買う。


『ぼくオタリーマン 1』よしたに/中経出版

この著者の『理系の人々』が好きだったので、図書館に1巻だけあったのを借りてみた。
つぅかあれだよな、この人、非モテだろうが人生楽しそうだからいいじゃんか(非モテかつ人生楽しくない人間の僻み)


『フルメタル・パニック! アナザー 9』大黒尚人・賀東招一/KADOKAWA(富士見ファンタジア文庫)

過去話の短編集。
フルメタ本編の短編集に出てきた吉良が出てきて、本編ファンとしてはけっこう嬉しい。


『ガンパレード・マーチ 2K 未来へ 2』榊涼介/KADOKAWA(電撃文庫)

5121が異常スペックすぎて、つい忘れがちなんだけど、設定上、10代の学兵が大量に巻き込まれてるんだったなぁ、ということを思い返す。
上の『進撃』じゃないけど、幻獣よりもよっぽど人間の方がキナ臭い。


「季刊 パズル通信ニコリ Vol.149」

歴史的遺物を今季も増やす作業。
が、なんか最近母に渡したら非常に真面目に取り組んでいるようで、活用はされている。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。