スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもと違う風景
食卓端末

11月に新シナリオが配信開始ということで、「シェルノサージュ」を久しぶりに起動したら、イオンが端末を動かしてくれるようになってました。
といっても、実はけっこう前にアップデートがあったのは知ってたんですが、wi-fiコネクタが不安定だしバックアップ取るの面倒だしとか言ってたらこんな時期に。

視点が変わると新鮮ではありますが落ち着かないです。長いことベッド横視点だったし。
ところで、以前バスルームにも端末を置く場所がある、と制作者が発言しているわけですが、誰得なんだ。
あー…いや、得な人間はいるんだろうが、とりあえず私得ではない…。面白いからいいけど。


で、視点が変わったことによって判明した怪奇現象。
自動包丁

怪奇!ひとりでに料理する包丁!!
動画でお送りできないのが残念でなりません。

今まで料理時の手元は家具で隠れてて見えなかったんですが、実はイオンが超能力(詩魔法?)で包丁を動かして料理していたようです。
ときどき失敗するのもうなずけます。
嘘です。

実際は単に小物とイオンのモーションが同期出来てないだけだと思うんだけどね。
イオンが切る動作してるときに、しゃもじが空中で鍋かきまわしてるし。

なんつーか…がんばれ、としか。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。