スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィラメントスター開封!
フィラメントスター

ホレ、買ったぞ!これで文句ねぇんだろ!?

ガストだかコーエーテクモだか星海社だか

知んねぇけど!!



ふう、すっきりした。
正直、この一言を叫ぶためだけにこれを買った部分すらある。

さて、初っ端からキレてるのにはわけがあります。
この「フィラメントスター」、モノはいいんだけど、どうもお行儀が悪い売り方をした気がしてならないのです。

1.「シェルノサージュ」で無料のエクストラシナリオが配信されるよ!
2.ストーリーは、今までデータしか送れなかった『こっちの世界』に現物を送れることになったから、イオンと一緒に話を進めて絵本を作ろう!というもの。
3.頑張って絵本完成! でもあなたの手元に届くにはチケットが必要なの…。(←ん?)
4.コミケで発売、3,000円也(←え、売るの!?)

もうね、「基本無料!(課金でがっぽり儲けるよ!)」のどこぞのソーシャルゲームを彷彿とさせるわけですよ。
しっかり踊らされる自分も自分なんですが。

で、これでちょっと危惧してることがありまして。
シェルノはもともと「色々な媒体で展開していく」ってのがあったんで、「うわ、こう来ちゃったか~」程度だったんですが、不安は前作「アルトネリコ」の方で。
シリーズ完結して何年も経つのに、この前「クルトヒュムネス」が発売されて、トウコウスフィアも盛り上がって、「アルトネリコ」がまだ金になると考えた関係者がソーシャルゲームに手を出すんじゃなかろうかとね…。

「アルトネリコをモバイルで! 全キャラ登場、今度は詩魔法バトルだ!!」

みたいなノリで、ガチャ回したら強い詩魔法が出るみたいなさぁ…。
さすがにいくら私でも、そこまでお行儀の悪い商売に付き合う気はないけども。

アルトネに動きがあるとして、vitaにリメイクくらいでとどめて置いて欲しいものです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。