スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本メモ:『進撃の巨人 6~8』
『進撃の巨人 6~8』諌山創/講談社

女型巨人大暴れ~壁の中には○○がみっしり判明、まで。
ちょうど先日のアニメの放送で女型の正体が判明したようですが、私はまだ見てません。さすがに予想は付きましたが。
あと壁ねぇ…、やだなぁみっしりぎっしり系苦手なんだよなぁ。
壁開けたら敷き詰めるように○○とか勘弁してほしいよなぁ…。

あと感想。
ミカサこわいよミカサ。
この子、病んデレとかストーカーとかとは違うと思うんですけどね。
なんだろう、一途過ぎてエレンと自己との境界が融合してしまったんだろうか。
いやまあ、難しいこと考えるまでもなく、単なる過保護なんでしょうが、対エレンのみ。
それも度を越した。
かつ人間の枠から外れかけた。

そして安定のウソ予告。
「ジャンの壮絶な過去」でお願いします。
出かけてる間にオカンに勝手に部屋掃除されて、帰ってきたらベッドと布団の間に隠しておいた本が机の上にキレイにそろえて積んであったという過去ですね、わかります。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。