スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
や ら か し て み た
18枚(+1)セット

やっちまった…。
勢い余ったというか、洗脳状態が解けてなかったというか、気が付いたら「悪魔城ドラキュラ」のサントラセットが自宅に届いてました。
CD18枚+DVD1枚セットで18,562円也(amazon価格)。

悪魔城シリーズってのは、もともと音楽の評価がとても高いゲームでして、ご多聞に漏れず私も動画見ながら「曲いいなぁ」と思ってまして。
で、当初は昔のシリーズのアレンジ曲も多いし、ってことで持ってるソフトの曲を実機から取り込むつもりでいました。
が、取り込んでからの音質の調整がけっこう微妙だとか、「ギャラリーオブラビリンス」やら「奪われた刻印」やら自力でクリアできる気がしねぇとか、イベント中の曲はやり直さないと取れない&ボス戦曲はハナから無理とか考えつつ、今後も入手する気がない・入手したところでステージ回れる気がしないなんてのヤツの中にも名曲があるかも…と思った挙句、購入の運びに。

以上、ほぼ後付けの理屈です。
私のゲーム関係に関する金額のハードルの低さ、なんとかならんか。

ところで、このサントラセット、amazonのレビューでは評価低めです。
オリジナルサントラから曲数が減らされてるものがあるとか、逆にオリジナルで不満だった音質がクソのまま収録されてるとか、頭出しできない状態(メドレーでそのまま収録されてる)のままだとかが主な理由。
実際、メドレーのままなのは不便です。
基本垂れ流しなので、頭出しでCD聞くことはないんだけど、聞いてて「お?」と思った曲の曲名がすぐ分からないのはけっこうストレス。
個人的には、「まぁ、全部のサントラ揃えるよりは安いし…、1枚1,000円と思えば…」って感じ。

ちなみに、届いてから頑張ってPCに取り込んで、今ひたすら流してるんですが、ようやく4枚目。
プレイリスト、トータル574項目で19時間半。
いま数字見て気が遠くなった。


すごくどうでもいいですが、実機からの取り込みは「Circle of the moon」と「月下の夜想曲」ですでに試行済みです。
で、「Circle~」から「awake」、「月下」から「木彫パルティータ」をケータイにツッこんでアラームと着信音にしてます。
このケータイ、ほとんど平沢のオッサン関係とアルトネ&シェルノ関係とドラキュラ関係しか音入ってません(自作)。
カオスです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。