スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本メモ:『トゥルークの海賊』他
怠けてたのでけっこう前に読んだ本だったり。


『トゥルークの海賊 2』茅田砂胡/中央公論新社(C NOVELS Fantasia)

図書館で借りてきたもの。
予約待ちでそれなりに待ったので、ぼちぼち新刊が出るみたいですが。

大型夫婦の方のシリーズ。
別シリーズの『天使たちの課外活動』とキャラが共通しているので、イマイチシリーズを分ける意味があるのか謎です。
つか、今巻のメインはほとんど黒い人じゃないよ、完全に。

ちなみに私は、破天荒な主人公格キャラに振り回されるサブキャラというポジションが大好きなので、シェラとかダンさん(息子)とかが大好きです。


『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く 上・下』富松元気/ソフトバンク クリエイティブ(GA文庫)

買ったのはけっこう前だったんですが、ゲーム後の話なので、ゲームやってから読むつもりでいたんですが、どうにもやる気配がなく(やる気がないわけではない)、諦めて読みました。

意外にシュレリア様がちゃんと長女してたり、ティリアが甘えんぼな末っ子してたりで、これを意外と思うあたり、自分のキャラ認識が「トウコウスフィア」に相当毒されてたということを実感します(笑)
フレリアはマイペースだなぁ。やっぱり次女。

そして、アルトネ1と2から何年か経ってるので、成長したライナーとクロアを見たかったと思った人間は私だけではないはずだ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。