スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初代さん
今日の悪魔城新アイテムー!!←もう開き直った

「ギャビリンス」がトラウマによって進められなくなったので、この前中古屋で200円で売ってた「キャッスルヴァニア」(PS2)を動作確認がてらやってみてます。

200円…、そう、200円だったんですよ…。
「キャッスルヴァニア」ってのは、バンパイアハンターとしてのベルモンド家の初代・レオンの話で、ドラキュラとの因縁が語られる(らしい。そこまで行ってない)んですが、それが200円てのが余りに不憫で、当面やる予定はなかったんですが保護してきました。
不憫きわまって「闇の呪印」(PS2)も併せて買っちゃいましたよ。こっちは1,300円だったけど。

で、ちょっといじった結果、「やっぱり200円は不憫すぎる」という結論に至りました。
当時(2003年発売)の3Dアクションゲームの水準がわからんので他と比較してどうかは知りませんが、操作はけっこう軽快。
二段ジャンプとかムチひっかけとか楽しい。
まぁ、背景がハリボテちっくなのが気になるとか、カメラを回せないのが不便とかはあるんですが。
あとレベル制ではないのが私には辛い。

個人的には、900円くらいは出しても怒らなかったかな、というところ。
内訳は、
音楽がいい:400円+ゲーム性:300円+レオンさんかっこいい(重要):200円=900円
てところで。

さてレオンさん。
脳筋です。
魔物うごめく怪しい館に乗り込むってのに、丸腰で挑みます。
曰く、
「騎士団は辞めたから騎士の剣は使えない」
「その辺に今まで乗り込んで死んだ連中の武器が転がってるだろうから現地調達する」
…バカだろ、アンタ。
親切なオッサン(リナルド)がムチくれなかったら、ホントに現地調達だったんだろうなぁ。
体術メインで、スライディングだーキックだータックルだーでモンスターを轢き潰していくリヒターですら、ちゃんとムチ持って乗り込んでるってのに。
さすが変態どもの先祖なんだと思った。


おまけ。ラクガキレオンさん。
初代さん

いつも色が薄いので、頑張って濃くしてみたんだけど、それはそれで違和感があるな。

レオンさん。
今回も小島文美の端正なキャラデザにより、とても脳筋には見えません。
ところでその服、ビスだらけで邪魔じゃないですか?
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。