スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて。
黙示

twitterでも呟いてたとおり、任天堂64用ソフトの「黙示録」「黙示録外伝」を注文してしまい、手元に届いたわけだが。
そしてtwitterでも呟いていたとおり、ウチには任天堂64がないわけだが。
ついでに、仮にハードがあったところで、コンシューマーゲームを腰据えてやるヒマは、現状ないわけだが。

…見切り発車にもほどがある。

いや、中古8,500円の「暁月」を筆頭に、中古のくせにプレミア付いたその他シリーズを見てきた身としては、新品で「黙示録」3,000円、「黙示録外伝」1,500円、なんてのは「何コレ安ッ!!」という部類でして…。
はい、この時点で、"ハードを買うのに金が掛かる"という事実を、故意に頭から追い出しておりました…。
ハード買うのいくら掛かるかなぁ。
今amazonみたところ、中古ならそれほど高くないっぽいけど。

ちなみにこの二つ、「難しい」と評判です。
「キャッスルヴァニア」「闇の呪印」で簡単に死ねる私が出来るとはとうてい思えないんですが、まぁそれはそれで。


せっかくだから、キャリー(黙示録主人公のひとり)のラクガキでもしたかったんですが、本気で余裕がないのでまた今度。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。