スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記
2年弱掛かって、某大学の通信課程で図書館司書資格の履修単位が全て取れたようなので、記念にぼやいてみたいと思います。
基本的には単位取れた順。
ちなみに単なる愚痴なので、仮に検索等で来られた方がいらっしゃっても、単位取得の参考にはまったくなりません。


・生涯学習概論
 まぁ基本的な内容だろうということで、最初に手を付けた。レポートもテストも特に問題なく終了。
 評価:優

・図書館概論
 レポートを身内でまかなったので、とても楽をさせてもらった。外部に頼んだら色々面倒だったと思う。
 評価:優

・図書館情報技術論
 個人的なこだわりとして、情報技術関係で落とすのは我慢ならず。周りでレポートを落としたという話を何人か聞いた中、1回で通しているので、評価はともかく満足だ。
 評価:良

・図書館サービス概論
 なにがどういいんだか悪いんだかかよくわからんが。
 評価:良

・情報サービス論
 唯一のテストをネットで受けた科目。たまたま運が良かったため何とかなったが、「出題があらかじめ分からない」ってのがけっこう恐怖で、以降ネット受験をやめた。
 評価:優

・図書館情報資源概論
 あの、論旨がとっちらかったレポートで単位を貰えただけ儲けもん。
 評価:良

・図書館制度・経営論
 いまいち微妙な感があったが、多分採点が甘かったんだと思う。
 評価:優

・図書館サービス特論
 これもレポートを身内でまかなえたので得した。テストの出題が微妙でなんだったけど。
 評価:優

・情報資源組織論
 この課程における難関科目その一。1回レポートを差し戻し食らっている。科目自体は嫌いじゃなかったのでモチベーションはそれほど下がらなかったが。この科目で優が取れたのは本当に嬉しかった。
 評価:優

・児童サービス論
 この課程における難関科目その二。唯一無二のクソ科目。そびえたつクソ。クソの金字塔。この科目について語り出すと、それだけで一本記事が埋まるので省略。3回目でレポート通して、可を頂戴した。こんな科目でいい評価を貰っても嬉しくないからどうでもいい。なお一応言っておくが、「この科目」がクソなのであって、「児童サービス」がクソなわけではないことは強調しておく。
 評価:可

・図書館情報資源特論
 レポート出したらその日のうちに結果が出た。何が起こったのか分からなかった。通ったからいいけど。ラスト1科目だったから、テストの結果が出るまで天に祈ってた。
 評価:優


以下スクーリング科目

・情報サービス演習
 シラバスを見たら、情報技術関連のことを詳しくやるっぽかったので申し込んだら、あとからけっこう落とす先生だったと聞く。まぁ結果オーライ。
 評価:優

・情報資源組織演習
 スケジュール的に、年度内に近隣で受けられる会場がなくて、これも結果が出るまで天に祈ってた。これも結果オーライではあったが。
 評価:優


こうして見ると、私意外に分がいい勝負はしてたようです。

ま、資格取れたからって、なにがどうなるでも

ないんだけどね!!


給料変わんねーし。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。